血圧を下げる方法

血圧を下げる方法です。血圧を下げるために必要なのは食事療法運動療法薬物療法の3つです。しかし一番大切なのは毎日の血圧測定だと私は思っています。

 

血圧を下げる第一歩は、毎朝血圧を測って自分の血圧を把握することです。血圧の数字が悪ければ、血圧を下げるため減塩した食事を心掛けたり、食後に運動しようと考えるようになるからです。

 

血圧を下げる目標 上の血圧 下の血圧 自宅測定時
    至適血圧 119まで 79まで 125/80未満
    正常値  120~129 80~84
    正常高値  130~139 85~89
Ⅰ度高血圧  140~159 90~99 135/85以上
単位mmHg
Ⅱ度高血圧  160~179  100~109
Ⅲ度高血圧 180以上 110以上

 

血圧を下げるための食事療法では、塩分を一日6gにするように推奨されています。日本人の塩分摂取量は一日当たり12gも摂取していると言われていますから、その塩分量を半分にしないといけません。

 

塩分を1/2にするには、塩分1/2の「やさしお」や「減塩醤油」をうまく利用して下さい。そして血圧を下げる食べ物血圧を下げる飲み物には何があるかを暗記して積極的に取入れていきましょう。



スポンサーリンク





次に血圧を下げるための運動療法です。一日30分のウォーキングを3か月行うと、上の血圧で10mmHg、下の血圧で8mmHgほど血圧を下げる事が出来ると言われています。運動も血圧を下げるためには外せないものです。

 

最後に血圧を下げる薬物療法です。降圧剤は血圧を下げる効果を期待出来ますが、副作用もあり一生飲み続けるのはやはり考え物です。

 

出来るだけ早く降圧剤を卒業して、食事療法と運動療法だけで血圧を下げる事が出来るように頑張りましょう。

 

血圧を下げる前に、自分の年代の血圧の平均値・特徴・注意事項などを把握することが、今後血圧を正常値にする上で大切になってきますので、ぜひ一緒に理解しておいて下さい。



スポンサーリンク





サブコンテンツ

SNS

  • スポンサーリンク






    このページの先頭へ