女性

女性の血圧の正常値を年代別に一覧表にしてみました。日本高血圧学会は、血圧の正常値を女性と男性、年代などでは区別せず誰でも一律130/85mmHg未満と決めています。

 

それでも同年代の女性の血圧がどういう状況になっているのか知っておき、女性の血圧の正常値を目指していくべきでしょう。

 

あなたがチェックする女性の血圧は、同年代女性の①血圧が正常値である割合(%)②血圧の正常値(平均値)③高血圧の割合(%)④降圧剤服用者の血圧の平均値の4つの女性の血圧です。

 

また一覧表内にある「○○代女性」には、あなたの年代の血圧の特徴や注意事項などが記載されてますので合わせてご覧下さい。

 

女性 血圧 正常値 30代女性 40代女性 50代女性 60代女性 70代女性
血圧 正常値の割合(%) 85% 65% 43% 26% 19%
血圧 正常値(平均値) 114/71 123/77 133/81 140/82 145/79
高血圧の割合(%)   5% 18% 37% 51% 61%
降圧剤 服用者の血圧 平均値 115/77 144/88 147/89 150/85 151/80


スポンサーリンク



女性の場合は、生理や更年期障害でも血圧が上がりますから、何度か血圧を測って確認する事が大切です。

ちなみに生理中の女性は、普段の血圧よりも20mmHg前後血圧が上がる方もいますし、更年期障害に悩む女性には実際のところ高血圧の方が多いです。

もしも生理中でないのに血圧が高いとか、女性特有の更年期障害でもないのに血圧が高いという方は、やはり一度は医療機関で診察を受けるべきでしょう。

 

またもしもご自分の血圧が正常値130/85からあまりにもかけ離れているようなら、まずは上記表にある同年代女性の血圧の正常値(平均値)を目指して頂くのが良いと思います。

 

そのためには食事療法や運動療法、肥満気味の方はダイエットも行う必要があります。女性の方にとってダイエットは永遠のテーマですね。

血圧の正常値に向けて頑張って下さい。



スポンサーリンク





サブコンテンツ

SNS

  • 血圧に1日1粒  大正製薬

    スポンサーリンク






    このページの先頭へ